賢く資産運用するために必要な知識を学ぶ

不動産投資のメリット

収益物件を間接的に持つことを考えてみよう

中古ワンルームマンションや中古ファミリータイプマンション等の収益物件で不動産投資をするという話には興味があるけれども、投資金額が大きすぎて経験のない自分が手掛けるのは少し怖いと思っている人も少なからずいます。このように考えている人は直接的に収益物件に投資をするのではなく、間接的に収益物件に投資をするという方法を選んでみると良いでしょう。その典型的な投資商品が不動産投資信託です。上場のものと非上場のものがありますが、上場不動産投資信託の方が買いやすいです。また、販売価格にあたる投資口価格も常に確認できるので安心して投資をすることができます。不動産投資信託の他に、株式市場に上場している不動産会社に投資をしてみるのも1つの方法です。

株式を持つことで不動産投資の恩恵が受けられます

最近、不動産会社の中にも賃貸経営を重視するところがいくつか見られるようになってきました。それまで販売目的で保有していた収益物件を固定資産に切り替えて自社で長期保有したり、また、最初から賃貸目的で収益物件を買ったりしている動きがしばしば見られます。自分で投資をするよりも、これらの投資商品や不動産会社に投資をした方が、不動産投資に関するノウハウもあるため、効率的に運用をすることができます。証券会社に口座を開設してあればすぐにでも実践できる投資方法であり、実物の収益物件を買う時のような売買契約書の取り交わしなどは必要ありません。投資額も少額で済むケースもありますので、まずは気になる銘柄にいくつか投資をしてみましょう。

オススメリンク

↑ PAGE TOP